たけべ歯科ブログ Blog

フッ素ジェルはどうやって使うの?(Q&A-小児歯科編6)

今日はフッ素ジェルについてお伝えしたいと思います。
一般的な白い歯みがき粉ではなく透明のジェルです。置いている歯科医院も多いので、見たことがある方も多いかもしれません。

フッ素ジェル

うがいのできない1歳から使えますよ

 

歯の生え始め(乳歯・永久歯とも)は柔らかくてむし歯になりやすいので、歯を硬くする作用のあるフッ素を塗ることは、虫歯予防に効果的です。
ですから、歯が生え始めた頃から使い始めるといいですね。
うがいは不要ですので、うがいのできない1歳のお子さんからお使いいただけます。

 

使い方は、普段の歯みがき(仕上げみがきまで)をしてうがいをし、その後歯全体に塗れば完了!
気になる方はほんの少しの水で軽くうがいをしても構いません。
“うがいしなくて大丈夫なの?“ と心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、うがいをするとフッ素が薄まり効果が弱まってしまいます。記載されている量を守れば毎食後使用時にうがいをしなくても害はありません。
(たくさん使えば使うほど効果があるということはありませんので量を守りましょう)

 

そして、ご家庭でのジェル使用とは別に、歯医者さんで定期的に濃度の高いフッ素を塗ってもらいましょう。これは市販のジェルより高い濃度のものになります。
歯ブラシや柔らかい綿などで塗るだけなので “歯医者さんは怖い!” というイメージではなく慣れ親しむチャンスにもなるかと思います。

 

たけべ歯科では区域を問わずフッ素塗布を無料でしております。生え始めを逃しちゃったけど…という方も、今からでも大丈夫ですよ!
スタッフ一同お待ちしています。

 

※フッ素塗布はどの地域の方も無料です。
練馬区医療券はご使用いただけませんが無料で塗布が可能です。
治療は、4市(新座・朝霞・志木・和光)にお住まいの方は無料、4市外の方は窓口での支払いが一旦必要となります。

診療スケジュール Schedule

  日・祝
00:00 - 00:00
00:00 - 00:00

【休診日】木曜※・日曜・祝日
▲ 土曜日午後は14:00~17:00の診療となります
※ 祝日のある週の木曜日は診療いたします